お受験カフェ/幼稚園 小学校合格への情報配信

カトリック校とプロテスタント校の違いとは?

スポンサードサーチ

志望校を選ぶのにあたって、必ず「宗教校」ってどうなんだろうという
疑問が出てくることも多いと思います。

勿論、最初から「宗教校」とお決めになっていらっしゃる方も多いと思いますが….

日本は基本的に宗教には寛容な国ですし、それそれの人に選択の自由があります。
ま、殆どの日本人は「私は無宗教」と言うでしょう?(勿論、そんなことはないのですが、
その話はここでは割愛します)

日本の幼稚園、小学校で宗教校と言われているところは仏教、キリスト教がほとんどで
キリスト教については、カトリックの学校とプロテスタントの学校に別れます。

では、この2つはどのように違うのでしょう?
深く掘り続けていくと一冊本が書けてしまうくらいになるでしょうし、
私は宗教の専門家ではありませんので、知っている範囲でお伝えしようと思います。

まずは、カトリックとプロテスタントという宗派の違いを見ていくことにします

カトリックとプロテスタントの違いとは

カトリックとは、ローマ教皇を頂点とする教会の共同体なんですね。
考え方としては、教会は神が宿っている場所なので、教会の権威や伝統
そして重視するという考えをしているんですね。
それに対して、プロテスタントとは、そうしたカトリックの教会の権威に
対して、本来のキリスト教は聖書の教えを重視するべきだという考えの
元に、カトリックから脱却した宗派なんです。プロテスタント“protestant”の
いみは「抵抗」ですからね。

そのために、教会はありますけが、ルーテルを除いて修道会はありません。

つまり、優先順位についてはカトリックは「神」の次に「教会」という順番で、
プロテスタントは「神」の次に「聖書」となるんです。

ちなみにですが、礼拝の歌は、カトリックでは「聖歌」
プロテスタントでは「賛美歌」と言います。

カトリック校とプロテスタント校の校風の違いは?

カトリック校は宗派のスタイルがそうであるように儀式や形式を重んじます
ので、学校での日々の生活にとても厳しいものがあります。
どういうことかといえば、授業中の態度・姿勢など、行儀作法については
かなり厳格に指導をされるところが多いようです。

それに対してプロテスタント校は、礼拝の時間のマナーは厳しい一面は
あるものの、学校生活についてはかなり自由で、個性と自主性を育み
ながら、お互いを認め合いっていこうという考え方があるようです。

このようにかなり雰囲気に違いはありますが、どちらの宗派も、同じ
キリスト教なのですからね。人が人として幸せになるためにはどのように
したらよいかということを教えているわけです。

聖公会はどうなの

ちなみにですが、立教小学校、立教女学院小学校は、カトリックでも
プロテスタントにも属さない聖公会に属しています。
聖公会ってのはいわゆるイギリス国教会なのですが、

広義ではプロテスタントの部類に入ります。他のプロテスタントと
異なり、16世紀のイギリスの国王ヘンリー8世がローマ教皇から
離脱して、独自の宗派を作ったことに始まります。
これもまた話せば長い話なので、興味のある方は、「イギリス国教会」
で検索してみてください。

学校生活はプロテスタントに近いようで礼拝は毎朝、学校生活も個性と
自主性を育む教育をしているようです。

スポンサードサーチ

お受験カフェ/幼稚園 小学校合格への情報配信 TOP