お受験カフェ/幼稚園 小学校合格への情報配信

成城学園初等部と幼稚園の説明会に参加しました

スポンサードサーチ

成城学園の初等部と幼稚園の説明会に参加してきました。
本日は、成城学園のオープンキャンパスということで、大学までを含めた
大々的な説明会でした。

まず、初等部からの話で印象に残っていたこと!
とにかく、「成城学園」で学ぶ子は、「成城っ子」ということで、成城学園の
教育を徹底的に身につけさせて頂けるということですね! 何事も体験に
基づく考えから物事の本質を知る!ということです。

とは言っても、一貫校にありがちな、初等部(あるいは幼稚園)から大学まで
という考えはあまりないようで、高校2年次からは自分の進路にあわせた進学指導
を頂けるようです。 成城大学には文系の学部しかありませんから、理系の諸学部
に行くためには、他の大学への受験を考えねばなりません。

しかし、成城学園はその件は、かなりオープンなようで、上映されたビデオでは
成城から慶応大学の理系の学部に進まれた方のインタビューも流されておりました

つまり、成城の「体験重視」の考えを踏襲しながら他の大学や各々の分野で活躍
していただければよしとした考え方なのだと感じております。

幼稚園ですが、私的には主任の先生の話に感動しました。

キュウリの栽培を苗からしたお話です。

「キュウリが5本出来ました。そろそろみんなで食べれるかな?」そんなメモを園児の方が
自分の直筆で書いて、掲示板にはっていたという話です。

ここから見えてくるものとして、自分で文章を書くという「国語」キュウリの数を
数えている「算数」 キュウリが育っている過程をみている「理科」キュウリの絵を描く
という「美術」、掲示板にはって他の人に伝える「社会性」そして、それらは、「生きる力」につながっている!というお話です。

日常においては、ごく当たり前のように行っていることについて、分析されている先生の
話には大変に感動しました!
成城という幼稚園から大学までの一貫校! そこにはそういう魅力を感じた説明会
でしたね!!

スポンサードサーチ

お受験カフェ/幼稚園 小学校合格への情報配信 TOP